カメラボディ

ミラーレスカメラ、SONY・キヤノン・ニコン、どれがおすすめ?

カメラ選び

この記事はこんな方におすすめです。

  • ミラーレスカメラ選びで悩んでいる・・・
  • ソニー、キヤノン・ニコンだとどれがいいの…?

 

という方におすすめの記事です。

結論から書いてしまうと、個人的おすすめはソニーのミラーレスがおすすめです。

 

理由としては選べるレンズが多いからです。

 

本記事は

  1. そもそもマウントとは?
  2. 各マウントのレンズ本数
  3. Eマウントがおすすめである理由
  4. Eマウントのおすすめのカメラ

 

について分かりやすく解説していきます。

 

 

おすすめのミラーレスマウント

そもそもカメラやレンズのマウントとは?

カメラにはマウントというのものがあります。

 

マウントとはカメラ本体とレンズを連結させる部分を指します。

(ソニー公式HPより引用)

各カメラメーカーは独自のマウントでカメラを設計しています。

 

大手カメラメーカーのフルサイズミラーレスマウントは以下の通りです。

 

メーカー マウント名称
SONY Eマウント
キヤノン RFマウント
ニコン Zマウント

 

 

例えば筆者がおすすめするSONY α7ⅢというカメラはEマウントです。

 

このカメラに対してキヤノンのRFのレンズを装着しようと思っても出来ません。

※マウントアダプターがあれば別

 

Eマウントのカメラに装着できるレンズはEマウントのレンズのみです。

 

例えば筆者が最近こよなく愛してやまないこちらのレンズはEマウントのレンズです。

なので問題なくSONY α7Ⅲに装着することが出来ます。

 

ということで次は各マウントのレンズ発売本数を紹介します。

 

Sonyのミラーレスがおすすめな理由

各マウントのレンズの本数

次に2021年9月時点の各マウントによるレンズ本数は以下の通りとなっています。

本数
Eマウント 97本
RFマウント 21本
Zマウント 19本

 

EマウントレンズはRF・Zマウントレンズよりも約5倍の選択肢があります。

これが僕がEマウントレンズをおすすめする理由です。

 

Eマウントレンズの内訳本数

EマウントレンズはSONY、タムロン、シグマから発売されています。

 

内訳としては

  • SONY:57本
  • タムロン:13本
  • シグマ:27本

となっています。

 

Eマウントのレンズの本数が多い理由

Eマウントレンズが沢山ある理由は主に2つ。

 

  • ソニーは昔からミラーレスレンズに力を入れていた
  • タムロン・シグマからもEマウントレンズが発売されている

 

こちらが大きな理由です。

 

タムロン・シグマからはまだRFマウント・Zマウントのレンズは発売されていません。

 

これから発売される可能性はあるかもしれませんが、

2021年時点ではEマウントを選択するのが無難なのでは?というのが個人的考えです。

 

おすすめのソニーミラーレスカメラ

河口湖の紅葉

個人的におすすめなのは以下の4本です。

  • α7Ⅲ
  • α7c
  • α7RⅢ
  • α6400

 

各カメラの概要はこんな感じ。

α7Ⅲ α7 C α7RⅢ α6400
価格 25万3,000円 22万9,000円 36万1,900円 12万1,000円
イメージセンサー フルサイズ APS-C
画素数 2420万画素 2420万画素 4240万画素 2420万画素
発売年 2018年 2020年 2017年 2019年
重さ 565g 424g 572g 359g
測距点 693点 693点 399点 425点
手振れ補正 +5.0段 +5.0段 +5.5段 +5.0段
連続撮影速度(コマ秒) 10 10 10 11
スロット ダブル シングル ダブル シングル
モニター チルト バリアングル チルト チルト

※価格については2021年時点のソニーストアで買った場合の税込み価格となります。

SONYα7Ⅲ

 

とりあえず迷ったらこれ。

 

フルサイズのミラーレスを買いたいとお考えの方におすすめのカメラです。

 

バランスも良く、測距点が693点もあるのでAF性能は抜群といえます。

 

SONY α7c

 

フルサイズミラーレスの中でトップクラスの軽さのカメラ。

 

しかも液晶モニターがバリアングルというのが素晴らしい。

 

SDカードが1枚しか入れらない点が少し残念ですが、軽くてバリアングルなのでやむなしですね!

 

またファインダーの位置がカメラの端っこについているので、その点が少し使いづらいかも。

  • 軽いフルサイズが欲しい!
  • ファインダーじゃなくてモニターを見ながら撮影することが多い。
  • バリアングルモニターのカメラがいい!
  • SDカードは2枚も入れる必要はない!

 

という方におすすめのカメラです!

 

SONYα7RⅢ


 

画質をとことん追求したい方におすすめのカメラです。

筆者もこれを愛用しています。

 

こんな写真が撮れます。

SIGMA14-24mmf2.8の作例

(SONY α7RⅢ×SIGMA 14-24mm f2.8)

 

SIGMA14-24mmf2.8の作例

(SONY α7RⅢ×SIGMA 14-24mm f2.8)

 

Lightroom_青空1

(SONY α7RⅢ×SIGMA 135mm f1.8)

 

 

4240万画素なので画質はめちゃくちゃいいです。

ただその分、データの容量はかなり重くなるためPCやらSDカードやらの周辺機器もスペックを高める必要があります。

 

  • 画質をとことん求めたい!
  • 一切の妥協をしたくない!

といった方におすすめのカメラです。

 

SONY α7RⅢの作例についてはこちらの記事が参考になります。

>>SIGMA 14-24mm f2.8を作例付きで徹底レビュー!

>>SIGMA 135mm f1.8を作例付きで徹底レビュー!

SONYα6400

 

 

エントリーモデル、といいつつも画素数も2420万画素とかなりの高画素です。

  • APS-Cのイメージセンサーでも大丈夫!
  • 軽くてリーズナブルなカメラが欲しい!

という方におすすめのカメラです。

 

筆者も2代目のサブカメラとしてα6400が欲しいなぁと考えています。

 

まとめ

  • マウントとはカメラとレンズの連結部分
  • マウントの名称が同じでなければ基本連結できない
  • EマウントレンズはRF・Zマウントレンズよりも選択肢が豊富
  • 個人的おすすめカメラはSONY α7Ⅲ

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

-カメラボディ
-,

Copyright© ナベカメラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.