カメラの基礎知識

写真上達のために登録するべきたった1つの写真投稿サイト

この記事はこんな方におすすめです。

  • もっと綺麗な写真が撮れるようになりたい!
  • どの写真投稿サイトがおすすめなの?

といった悩みや疑問にお答えする記事になってます。

 

 

カメラを始めて間もない方は

  • どこで撮影すればいい写真が撮れるの?
  • 初心者におすすめの撮影スポットはどこ?
  • 上級者の写真をもっと沢山見たい!

といった悩みを抱えているかと思います。

筆者もカメラを始めて間もないころは右も左も分かりませんでした。

 

 

カメラを始めて6年たちますが、今でも勉強の日々が続いています。

 

本記事はカメラ歴6年の筆者がたどり着いた結論

「風景写真上達のための写真投稿サイトはどれか」

について紹介する記事です。

 

最後まで楽しんでください!

 

本記事の内容

  • 風景写真上達のステップとは
  • 上級者の写真を見る方法とは
  • おすすめの写真投稿サイトはこれだ!

 

写真投稿サイトに登録するべき理由

風景写真上達のためのステップ

リフレクションの写真

まずは風景写真上達のステップを最初に解説していきます。

 

様々な意見があるかとは思いますが、個人的に上達のステップはこのような流れだと考えます。

  1. 撮影に出かける
  2. 撮った写真のフィードバックをもらう
  3. 上級者の写真を見て分析する
  4. 反省点を踏まえて撮影に行く

 

撮影に出かけ、上級者の写真を見て学び、再度撮影に出かける。

 

撮影時には

「上級者の写真に近づくためには何が必要なのか」

ということを考え、1歩でも近づけるように撮影に臨む。

 

再び自分の写真と上級者の写真を見比べて、懲りずに撮影に出かける...。

という繰り返しが上達のステップです。

 

 

しかし写真初心者の方は、根本的にこんな疑問をお持ちだと思います。

それは

  • どこで撮影すればいいの?
  • 上級者の写真はどこで見れるの?

という疑問です。

 

まずは「どこで撮影すればいいのか?」という疑問にお答えします。

まずは定番スポットから撮影に行こう

リフレクションの写真

「どこで撮影すればいいのか」という疑問に対する明確な答えはありません。

 

あえて答えるのであれば、カメラ歴が短い人は

  • 定番スポットに行く
  • 自分の好きなところで撮影する

のがおすすめです。

 

その理由を説明していきます。

定番スポットを勧める理由

カメラ歴が短い人に定番スポットを勧めるのには理由があります。

それは挫折を防ぐためです。

 

 

例えば近所にある普通の風景を撮影し、撮った写真を見て

「こんな普通の写真だったらスマホでいいじゃん!」

と思うことは挫折につながります。

 

 

最初に挫折を味わうってしまうと、その後

「どうせ一眼で撮ってもいい写真撮れないし...」

と考えるようになります。

 

 

そのような挫折を防ぐためには「カッコいい写真」を撮り

「一眼レフって楽しい!」

と思うことが重要です。

 

そして定番スポットと呼ばれる場所は「カッコいい写真」を手軽に撮ることが出来ます。

これが定番スポットをおすすめする理由です。

 

上級者の写真はどこで見れるの?

絞りを大きくした写真

次に「上級者の写真が見れる場所」について説明します。

 

上級者の写真は主に

  • 展覧会
  • フォトコンテスト
  • 写真投稿サイト
  • SNS

で見ることが出来ます。

 

そんな数ある中で筆者が勧めるのが「写真投稿サイト」です。

写真投稿サイトをおすすめする理由

展覧会やSNSではなく「写真投稿サイト」をおすすめするのは理由があります。

その理由は

  • 手軽にたくさんの写真を見れるため
  • 撮影場所が分かるため

です。

 

写真を見る気機会が多ければ多いほど、カメラの技術は向上します。

 

展覧会に行くことは大切ですが、まずは沢山の写真を見ることに専念しましょう。

 

時間とお金があるときに展覧会に足を運びましょう。

SNSは勉強の補助として使おう

「手軽に沢山の写真を見るんだったらSNSがいいのでは?」

と思う方はいらっしゃるかと思います。

 

 

確かにInstagramやTwitterで写真の勉強をすることは大事です。

しかしこれらのSNSには大きな問題が1つあります。

 

 

それは多くの写真に

  • 撮影場所
  • Exif※

が書かれていないことです。

※Exifとは使われたカメラやレンズ。その写真のF値、SS、ISOといった写真の詳細データのこと。F値やISOについて知りたい方はこちら。

>>F値、SS、ISOについて分かりやすく解説

 

 

綺麗な写真を見て

「自分もこんな写真を撮ってみたいなぁ~」

と思っても撮影場所が書かれていなければ、そこに行くことは難しいです。

 

 

また

「上級者の人はどんな機材で撮っているのだろう」

と思ってもExifが書かれていなければ、上級者の写真に近づけることは困難です。

 

 

つまり上達のためには、いい写真の

  • 撮影スポット
  • Exif

を理解することが重要です。

 

 

SNSではこの2つが分かりません。

そのため筆者は、写真を勉強するメインサイトとしてSNSを推奨しません。

 

あくまでSNSは勉強の補助として活用しましょう。

1章のまとめ

1章をまとめます。

  • 写真上達のために沢山の写真を見て勉強しよう
  • 勉強のために写真投稿サイトに登録しよう
  • SNSは勉強の補助として登録しよう
  • 機会があれば展覧会に行って勉強しよう

 

 

1章では「写真投稿サイトに登録するべき理由」について解説しました。

 

2章では「おすすめの写真投稿サイト」と「その理由」について解説していきます。

おススメの写真投稿サイトはこれだ!

シャッタースピードを長くした滝の写真

筆者はInstagramやTwitter、その他の写真サービスをいろいろと試してきました。

海外の写真投稿サイトも複数試しました。

 

 

ここでは、数ある写真投稿サイトの中からおすすめの写真投稿サイトを1つ紹介します。

ずばりそのサイトとは「PASHADELIC」です。

PASHADELICを勧める理由

最初に書いておきますが、筆者はPASHADELICの内部の人ではありません。

また皆さんがPASHADELICに登録しても、筆者には1円も入ってこないです。

 

 

登録するかどうかは皆さん次第ですが、無料で登録できるのでその辺は皆様にお任せします。

これからPASHADELICをお勧めする理由を5つ紹介します。

 

5つの理由はこちらです。

  • 風景写真専門のサイトであるため
  • 撮影スポットがわかるため
  • EXIFがわかるため
  • いい写真をたくさん見れるため
  • 初心者に優しいサイトであるため

 

PASHADELICは風景写真専門のサイト

PASHADELICは風景写真専門のサイトです。

他の写真投稿サイトでは、ポートレートや料理の写真といった違うジャンルの写真を見ることができます。

 

 

しかしPASHADELICに投稿される写真は風景写真のみです。

そのため上級者の風景写真を集中して勉強することができます

 

 

語弊を恐れず言うのであれば「余計な写真が流れてこない」ということです。

撮影スポットがわかる

PASHADELICの一番いい点は撮影スポットが分かることです。

投稿されている写真のほとんどに撮影地点が示されています。

 

 

環境保護のため撮影スポットが書かれていない写真もありますが、8割以上の写真には撮影スポットが書かれています。

Exifがわかる

SNSに流れる写真のほとんどはExifが書かれていません。

しかしPASHADELICは違います。

投稿される写真にはExifが書かれています。

 

 

「いい写真にはどんな機材が使われているのか」

「どんな設定で撮影されているのか」

ということを理解することは非常に重要です。

 

 

上級者のExifを見てどんどん勉強をしていきましょう!

ちなみに筆者は上級者のExifを参考にし、こちらの機材を愛用しています。

 

いい写真をたくさん見れる

多くの上級者はPASHADELICに登録しています。

そのためいい写真をたくさん見ることができます。

 

 

いい写真を探すには検索画面から「人気順」でソートをかけることで探せます。

また検索画面では「撮影月」や「キーワード」でソートをかけることが出来ます。

 

 

そのため

「桜のおすすめ撮影スポットを知りたい」

と思ったら検索画面で「桜」と検索することで、撮影スポットを検索することが出来ます。

 

 

筆者はこのようにPASHADELICを使って撮影の計画を立てています。

初心者に優しいサイト

上級者が多いからといって不安に思うことはありません。

初心者にとっても優しいサイトになっています。

 

 

いい写真を投稿すれば適切なフィードバックが返ってきます。

逆に言えば普通の写真に対しては「いいね」があまりつかないです。

 

 

PASHADELICでは毎日1枚だけ、いい写真を紹介する「今日の1枚」という制度があります。

筆者は写真を始めて半年で「今日の1枚」に選ばれたことが強いモチベーションになりました。

 

 

「今日の1枚」に選ばれるように頑張りましょう!

まとめ

最後に本記事をまとめて終わりにします。

  • 沢山の写真を見て勉強しよう
  • 写真投稿サイトで勉強しよう
  • おすすめのサイトはPASHADELIC
  • PASHADELICでは撮影場所やEXIFが分かる

 

最後まで読んでいただき有難うございました!

-カメラの基礎知識
-,

Copyright© ナベカメラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.