撮影スポット

埼玉県にあるさきたま古墳公園の桜が絶景すぎました。

さきたま古墳公園の桜

埼玉県にあるさきたま古墳公園という場所の桜をとってきました。

2年前から行きたいなと、思いつつ行けていなかったので満を持して出発。

 

例年、3月下旬から4月上旬にかけて満開になります。

さきたま古墳公園の場所

さきたま古墳公園は埼玉県の吹上という場所にあります。

都内から車で1時間15分ほどにある公園です。

 

 

電車とバスを使えば2時間弱で着くことが出来ます。

 

 

公園全体はかなり広いです。

公園をぐるっと1周するだけで20分はかかると思います。

 

 

さきたま古墳公園の桜攻略ポイント

さきたま古墳公園は公園全体に桜があります。

特に公園北側にある丸墓山古墳まわりに咲いています

 

古墳の上に桜が3本近く咲いています。

古墳の上に桜が咲いているのは全国的に見ても珍しいでしょう。

 

さきたま古墳公園の桜

 

これは丸墓山古墳の南側から撮影しました。

特に丸墓山古墳の南側、西側に桜が咲いているのでそこから撮影するのがおすすめです。

 

ちなみに撮影機材はこちらです。

 



さきたま古墳公園の桜

 

これも同じく南側から撮影したものです。

縦構図でもばっちり決まります。

 

さきたま古墳公園の桜

 

こちらは西側から撮影しました。

西側には菜の花が咲いているので、桜とコラボでとると絵になります。

 

さきたま古墳公園の桜

 

古墳の手前には睡蓮池という池があり、桜のリフレクションを狙うこともできます。

写真は日の出に取った写真ですが曇っていたのでパッとしない写真になりました。

 

さきたま古墳公園の桜

 

日中だけでなく夕方の時間帯もおすすめです。

写真は古墳の西側からとりました。

ほのかに桜に夕日が当たっている様子は美しかったです。

 

桜撮影時のポイント

桜をとるときのポイントは3つあります。

  1. GPVで天気を確認する
  2. Windy.comで風を確認する
  3. 順光、斜光を狙う

 

GPVで天気を確認する

GPVで天気を確認しましょう。

これで当日の雲の様子がばっちり予測できます。

 

写真家の皆さんはおそらくこれを使っているはず。

まだ使ったことのない方はぜひ無料なのでぜひお試しください。

Windy.comで風を確認

Windy.comで風の様子を確認しましょう。

同じく無料で使えます。

 

筆者の経験的に風の強いときのほうが桜はきれいに撮れます

理由としては

  • きれいに晴れてくれる
  • 雲の動きがダイナミックになる
  • 桜吹雪の写真が撮れる

という感じです。

 

できれば風のある時のほうがいいですが、なくてもきれいに撮れるので一応風の状態も確認しましょう。

順光、斜光を狙う

桜は順光、斜光の時が一番きれいに撮れると思います。

ソメイヨシノはほんのりと赤い花です。

 

逆光の時に取るとその色見がパッとしないです。

 

さきたま古墳公園の桜

 

 

この写真は若干、逆光気味になったので色が少しくすんでいます。

光と自分の位置関係を把握しながら撮影に挑むときれいな写真が期待できます。

 

 

近くの桜おすすめスポット

さきたま古墳公園の近くには桜の名所がたくさんあります。

なかでも「元荒川」と「熊谷桜堤」はおすすめスポットです。

 

元荒川には15分で行けます。

 

 

熊谷桜堤には20分で行けます。

 

 

2か所ともおすすめスポットなのでお時間ある方は行かれることをお勧めします。

筆者は川越に行きたかったので断念しました...来年以降にリベンジします!

 

川越の新河岸の桜の撮影記事はこちらにまとめています。

>>新河岸の桜(埼玉県川越市)を撮影してきました。

まとめ

  • さきたま古墳公園の桜は全国的に見ても貴重
  • いろんな角度から楽しむことが出来る!
  • 桜だけでなく菜の花も一緒に鑑賞できます。
  • 近くには桜の有名スポットがたくさんあります。

 

-撮影スポット
-,

Copyright© ナベカメラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.